• パルシネマしんこうえん
  • オールナイト上映

  • 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館について
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター

作品紹介

100日間のシンプルライフ

全ての所持品を倉庫に預け、一日一つだけ必要なものを取り戻していく二人の男の勝負を描いたドラマ。持ち物全てを一度手放した若者の実験生活を追ったドキュメンタリー『365日のシンプルライフ』を翻案し、物や情報にあふれた現代における幸せの本質を問いかける。『お名前はアドルフ?』などの俳優フロリアン・ダーヴィト・フィッツが監督・脚本を務め、主人公も兼任。彼の対戦相手である幼なじみを『レッド・バロン』などのマティアス・シュヴァイクホファーが演じる。

100日間のシンプルライフ
(C)2018 Pantaleon Films GmbH / Erfttal Film & Fernsehproduktion GmbH & Co. KG / WS Filmproduktion / Warner Bros. Entertainment GmbH
監督・脚本 フロリアン・ダーヴィト・フィッツ
出演 フロリアン・ダーヴィト・フィッツ/マティアス・シュヴァイクホファー/ミリアム・シュタイン/ハンネローレ・エルスナー
制作年・国 2018年/ドイツ/100 DINGE
上映期間 6/2(水)~6/9(水)
公式HP 公式HPはこちら

ニューヨークの王様

「ライムライト」につぐチャールズ・チャップリンの製作・脚本・監督・音楽・主演のワンマン・ショウ作品。ニューヨークに亡命した欧州の一小国の王様がくりひろげる行状記を通して、現代アメリカ批判がなされている。撮影は「チャタレイ夫人の恋人(1955)」のジョルジュ・ペリナール。編曲ボリス・サーベック。出演するのはチャップリンの他に「第五戦線・遠い道」のドーン・アダムス、オリヴァー・ジョンストン、マクシーヌ・オードリー、チャップリンの息子マイケル・チャップリン、ジェリー・デスモンド、等

ニューヨークの王様
© 1985 Roy Export S.A.S.. All Rights Reserved
監督・脚本 チャールズ・チャップリン
出演 チャールズ・チャップリン/ドーン・アダムス/ジェリー・デズモンド/オリバー・ジョンストン
制作年・国 1957年/イギリス/A King in New York
上映期間 6/2(水)〜9(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

82年生まれ、キム・ジヨン

韓国でベストセラーとなり、日本でも販売された小説を映画化したドラマ。1982年に生まれた女性で最も多い名前を持つ平凡なヒロインの半生を、韓国のジェンダー問題や社会問題を織り交ぜながら描き出す。キム・ドヨンがメガホンを取り、主演のチョン・ユミと夫役のコン・ユが『トガニ 幼き瞳の告発』や『新感染 ファイナル・エクスプレス』に続いて共演する。

82年生まれ、キム・ジヨン
(C)2019 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
監督・脚本 キム・ドヨン
出演 チョン・ユミ/コン・ユ/キム・ミギョン/コン・ミンチョン
制作年・国 2019年/韓国/Kim Ji-young: Born 1982
上映期間 6/10(木)~6/19(土)
公式HP 公式HPはこちら

朝が来る

ドラマ化もされた直木賞作家・辻村深月の小説を映画化。特別養子縁組で男児を迎えた夫婦と、子供を手放す幼い母親の葛藤と人生を描く。キャストは『八日目の蝉』などの永作博美をはじめ、井浦新、蒔田彩珠、浅田美代子ら。『殯(もがり)の森』などの河瀬直美監督がメガホンを取り、『凶悪』などの高橋泉が河瀬監督と共同で脚本を手掛けた。

朝が来る
(C)2020「朝が来る」Film Partners
監督・脚本 河瀬直美
出演 永作博美/井浦新/蒔田彩珠/浅田美代子
制作年・国 2020年/日本
上映期間 6/10(木)~6/19(土)
公式HP 公式HPはこちら


監督・脚本
出演
制作年・国
上映期間 5/24(月)~6/1(火) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら


監督・脚本
出演
制作年・国
上映期間 6/2(水)~9(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

最初で最後のキス

イタリアの高校を舞台に、かけがえのない絆や未来を無知ゆえに破壊してしまう若者の残酷さを描いた青春ドラマ。「ミラノ、愛に生きる」の脚本家イバン・コトロネーオがアメリカで実際に起きた殺人事件をもとに執筆した小説を、自ら共同脚本を手がけメガホンをとった。

最初で最後のキス
©2016 Indigo Film – Titanus
監督・脚本 イヴァン・コトロネーオ
出演 リマウ・グリッロ・リッツベルガー/ヴァレンティーナ・ロマーニ/レオナルド・パッツァーリ/トマス・トラバッキ
制作年・国 2016年/イタリア/UN BACIO
上映期間 近日上映
公式HP 公式HPはこちら

陽だまりの彼女/ベイビー・ドライバー

【陽だまりの彼女】
「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」というキャッチコピーが話題を呼び、累計発行部数が60万部を超える越谷オサムの同名人気小説を、松本潤と上野樹里の初共演で映画化。監督は「ソラニン」「僕等がいた」の三木孝浩。原作にも登場し、物語ともかかわるザ・ビーチ・ボーイズの名曲「素敵じゃないか」がテーマソングとして本編を彩る。

【ベイビー・ドライバー】
「ショーン・オブ・ザ・デッド」「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」などで知られるエドガー・ライト監督が、音楽にのりながら驚異の運転テクニックを発揮する若きドライバーの活躍を描いたオリジナル作品。
ベイビー役は、「きっと、星のせいじゃない。」で注目された若手俳優のアンセル・エルゴート。ヒロインとなるデボラを「シンデレラ」のリリー・ジェームズが演じるほか、ケビン・スペイシー、ジェイミー・フォックスといった実力派ベテラン俳優も共演。

陽だまりの彼女/ベイビー・ドライバー
(C)2013「陽だまりの彼女」製作委員会
監督・脚本 【陽だまりの彼女】 三木孝浩                            【ベイビー・ドライバー】 エドガー・ライト
出演 【陽だまりの彼女】 松本潤/上野樹里/玉山鉄二/大倉孝二                           【ベイビー・ドライバー】 アンセル・エルゴート/ケヴィン・スペイシー/リリー・ジェームズ/エイサ・ゴンサレス
制作年・国 【陽だまりの彼女】 2013年/日本/128分 【ベイビー・ドライバー】 2017年/アメリカ/BABY DRIVER
上映期間 近日上映
公式HP 公式HPはこちら

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.