パルシネマしんこうえん

  • 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館の楽しみ方
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター

初めてパルに来てハマってしまいました。映画楽しいです。「めぐり逢わせのお弁当」、「女神は二度微笑む」のインド映画アンコール上映をお願いします。初めて観たインド映画でどちらも良かったです。 兵庫区 K.T.さん

ありがとうございます、当館を気に入っていただき本当に嬉しいです。リクエストいただいた2作品はどちらも見応えありましたね。特に「めぐり逢わせ〜」は見終わったお客様達から「(いい意味で)こんなインド映画初めて観た」と言われました。この二本立ては難しいかもしれませんが他作品との組み合わせでの再上映はできるかもしれません。最近は日本に上陸するインド映画が多くなったと思います。「踊らないインド映画」も出てきていますし、この2作品に限らずこれからも良いインド映画は上映していきたいと思っておりますのでよろしくお願いします。



パルシネマで上質な邦画を観てみたいです。 兵庫区 男性

近年のパルでは邦画はおよそ5本に1本程で少なめです。上質となると本数が限られてしまうのですが邦画を好まれる方も多いですのでオススメしたい邦画作品は積極的にラインナップしていきたいと思っております。これからもよろしくお願いします。



最近甘い作りのアメリカ映画が多い。甘い予定調和のものばかりではなくたまにはワサビを効かせてほしい。 ??さん

貴重なご意見ありがとうございます。上映作品の選定について、制作国は意識しておりません、むしろ色んな国の作品を上映したいと考えています。ただ確かにアメリカ作品は少し多めで刺激的な作品は少なめだったかもしれません。パンチが効きすぎているのは難しいのですが、いい具合の作品はこれからも積極的に入れていきたいと思います。
あと、あまりに救いのない辛すぎる内容の作品は上映が難しいと考えています。
これからもよろしくお願い致します。



「ヴェルサイユの宮廷庭師」ではフランスでの話なので英語のセリフで違和感を感じました。フランス語で鑑賞したかったです。言語はその国の文化なので作品を選択する際の基準にと思って意見しました! 中央区 M.T.さん

おっしゃる通りだと思います。できれば私もフランス語で観たかったですし違和感は少なからず感じておりました。昨年上映した「チャイルド44」も同様にソビエトが舞台でしたが制作が米国だった為言語は英語でした。はっきりとわかりませんが様々な事情があるのかも知れません。ただ言語が矛盾していても良い作品があるのも事実です。しかし、やはりその国の言語が使われることが一番良いと思いますので、これからもこの件を作品選択の基準の一つとして考えていきたいと思います。



映画は好きで色々と鑑賞したがここは、これまでと違った映画を与えてくれる。これからも自分の知らない映画の上映をずっと続けて感動させて欲しい。

ありがとうございます、「話題作でないが良い映画」を上映するのがパルの役割の一つだと思っています。



場所柄緊張しながら来ましたが、きれいだしイメージが違いました。
又是非来ます。

初来館ありがとうございました、イメージを払拭してもらえてよかったです!
開館して45年になりますが今後も昔ながらの良い部分を出していきたいと思っています。
またお気軽にお越し下さい、お待ちしています。



とってもオススメということで「はじまりのうた」観にきました。本当に良かったです。「シェフ」も。どちらも家族のあり方が一つのテーマになっていてそれがさり気なくて素敵でした。
音楽も画面から溢れていて楽しかったです。また、おすすめの分を観にきます。

おすすめ作品をご覧いただき、気に入ってもらえてよかったです。
また、この「家族」というもう一つの共通テーマにも気付いていただけたのもとても嬉しいです。
これからも色んな作品を楽しんでください。



最近意欲的番組が少ないように思う。そこでリクエスト。
「チョコレート・ドーナツ」「悪童日記」「私はロランス」

リクエストありがとうございます。どれも心に突き刺さる作品ですね。
ご存知かもしれませんが今年から前オーナーに代わり私が番組を構成しております。番組のカラーを変えないように心がけておりますが、慎重になりすぎてるところもあると思います。たまには思い切った作品をやっていきますのでよろしくお願いします。



各番組の上映期間が以前より短くなっている気がしますがどうしてでしょうか? 上映期間内に土日がせめて2回あってほしいです。

ご迷惑をおかけしてすみません。確かに作品によっては少しですが去年に比べて短くしているものもあります。これにより「候補にあがったが上映に至らなかった作品」を一つでも多く上映したいと思っております。ただしこれは試験的に実施してますので、今後も検討して方向性を決めていきたいと考えております。
また、上映期間中に土日を2回入れることに関しましては、番組ごとに上映期間が不定な為どうしてもどこかで土日が1回のみの番組が出てきてしまいます。これは当館としても極力避けるように構成していきますのでどうぞご理解をお願い致します。



時々、観に来させてもらうのですが、というか今まで4、5回来てます。切り口が同様の2本の時が多いですよね。「人生の素晴らしさ…」、「男と女の…」、「田舎のお話…」など。全然違うもの2本がいいと思うこともあります。

いつもありがとうございます。ラインナップですが、何かしらのテーマ性をもって2作品を組んでおります。そこがパルシネマの特徴といえばそうなんですが…。ただ、テーマが似すぎて2作品を比べてしまう組み合わせにはならないよう、「似すぎず違いすぎず」な組み合わせを心がけています。あとは、重いものと明るいものをセットにする等々。また時間の長さや時期などの関係で組み合わせに拘らず「上映すること」を優先することもあります。つながりが見えない組み合わせもたまにありますので、色々楽しんで戴けたらと思います。これからもよろしくお願いします。



作品の感想・リクエスト、パルへの要望、映画以外でも質問等ありましたらロビー設置の“なんでも用紙”、Eメール、又は 遠慮なく声をかけて下さい!

ページのトップへ戻る

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.