• オールナイト上映
  • パルシネマしんこうえん
  • 鑑賞料500円 クリスマスピアノ劇場

  • 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館について
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター

作品紹介

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

人々との出会いや別れに戸惑いながらも成長していく少年の姿を描いた、心温まるヒューマンドラマ。1950年代末のスウェーデン。海辺の小さな町に住む12歳の少年イングラムは、病気の母親の元を離れ、叔父が暮らす田舎の村へ行くことになった。個性的な村人たちに囲まれて過ごす楽しい日々。しかし、そんな彼の上にも現実は重くのしかかる……。スウェーデンの名匠ラッセ・ハルストレム監督の名を、一躍世界に知らしめた傑作。

マイライフ・アズ・ア・ドッグ
監督・脚本 ラッセ・ハルストレム
出演 アントン・グランセリウス/メリンダ・キナマン/マンフレド・セルネル/アンキ・リデン
制作年・国 1985年/スウェーデン/Mitt liv som hund
上映期間 11/28(日)~12/6(月) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

ローズメイカー  奇跡のバラ

『大統領の料理人』『偉大なるマルグリット』などのカトリーヌ・フロがヒロインを演じるドラマ。倒産寸前のバラ園を営む女性が、バラについて何も知らないスタッフたちと新品種コンクールに挑む。監督・脚本はピエール・ピノー。メラン・オメルタ、マリー・プチョー、『パリの家族たち』などのオリヴィア・コート、ファッシャ・ブヤメッド、『パリ・エキスプレス』などのファッシャ・ブヤメッドらが出演する。

ローズメイカー
(C)2020 LA FINE FLEUR - ESTRELLA PRODUCTIONS - FRANCE 3 CINEMA - AUVERGNE-RHONE-ALPES CINEMA
監督・脚本 ピエール・ピノー
出演 カトリーヌ・フロ/メラン・オメルタ/マリー・プチョー/オリヴィア・コート
制作年・国 2020年/フランス/La fine fleur
上映期間 11/28(日)~12/6(月)
公式HP 公式HPはこちら

いとみち

映画化もされた「陽だまりの彼女」などで知られる作家・越谷オサムの小説を原作にした青春ドラマ。強い津軽なまりと人見知りに悩む青森の女子高生が、メイドカフェでアルバイトを始めたことをきっかけに成長していく。監督・脚本は『俳優 亀岡拓次』などの横浜聡子。津軽三味線が得意な主人公を『名前』などの駒井蓮、彼女の父を『後妻業の女』などの豊川悦司、メイドカフェの先輩を『美人が婚活してみたら』などの黒川芽以が演じるほか、横田真悠、中島歩、お笑いタレントの古坂大魔王らが共演する。

いとみち
(C)2021「いとみち」製作委員会
監督・脚本 横浜聡子
出演 駒井蓮/豊川悦司/黒川芽以/横田真悠
制作年・国 2021年/日本
上映期間 11/28(日)~12/6(月)
公式HP 公式HPはこちら

ブレンダンとケルズの秘密

アイルランドのケルト装飾写本「ケルズの書」をめぐる少年修道士の冒険を描き、第82回アカデミー賞長編アニメ映画賞にノミネートされたファンタジーアニメ。少年修道士が聖なる書を作り上げていく姿を映す。監督は、『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーア。遠近法を排した中世絵画のような構図と手描きの趣あるタッチに魅了される。

ブレンダンとケルズの秘密
©️Les Amateurs, Vivi Film, Cartoon Saloon
監督・脚本 トム・ムーア
出演 エヴァン・マクガイア/ブレンダン・グリーソン/クリステン・ムーニー/ミック・ラリー
制作年・国 2009年/フランス・ベルギー・アイルランド/The Secret of Kells
上映期間 12/7(火)~12/15(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

ペトルーニャに祝福を

第69回ベルリン国際映画祭でエキュメニカル審査員賞(コンペティション)とギルド映画賞を受賞した人間ドラマ。北マケドニアの地方都市を舞台に、偶然女人禁制の儀式に参加したヒロインが体験する騒動を描く。出演はゾリツァ・ヌシェヴァ、『アイ ウォント ユー』などのラビナ・ミテフスカら。テオナ・ストゥルガル・ミテフスカが監督を務める。

ペトルーニャに祝福を
© Pyramide International
監督・脚本 テオナ・ストゥルガル・ミテフスカ
出演 ゾリツァ・ヌシェヴァ/ラビナ・ミテフスカ/シメオン・ダメフスキ/スアド・ベゴフスキ
制作年・国 2019年/北マケドニア・ベルギー・スロベニア・クロアチア・フランス/Gospod postoi, imeto i’ e Petrunija
上映期間 12/7(火)~12/15(水)
公式HP 公式HPはこちら

茜色に焼かれる

『舟を編む』『町田くんの世界』などの石井裕也監督がメガホンを取り、『そして父になる』などの尾野真千子が主演を務めるヒューマンドラマ。世知辛い世の中で、時代に翻弄(ほんろう)されてきた主人公が、愛する中学生の息子と共にたくましく生きていく。息子をドラマ「隣の家族は青く見える」などの和田庵が演じるほか、片山友希、オダギリジョー、永瀬正敏などが共演する。

茜色に焼かれる
(C)2021「茜色に焼かれる」フィルムパートナーズ
監督・脚本 石井裕也
出演 尾野真千子/和田庵/片山友希/オダギリジョー
制作年・国 2021年/日本
上映期間 12/7(火)~12/15(水)
公式HP 公式HPはこちら

死刑台のエレベーター

欲望の果てに運命を狂わせていくカップルの行く末を、洗練されたタッチで描いたクライム・サスペンス。ヌーベルバーグの巨匠ルイ・マルが25歳の若さで手掛けた監督デビュー作で、その斬新な演出は当時の映画界に衝撃を与えた。主演は、フランス映画界を代表するジャンヌ・モローとモーリス・ロネ。モダンジャズの帝王マイルス・デイヴィスによる即興演奏や、スタイリッシュなモノクロの映像美など、今も色あせない魅力を放つ。

死刑台のエレベーター
©1958 Nouvelles Editions de Films
監督・脚本 ルイ・マル
出演 ジャンヌ・モロー/モーリス・ロネ/ジョルジュ・プージュリイ/ヨリ・ベルタン
制作年・国 1958年/フランス/Ascenseur pour L’’echafaud
上映期間 12/16(木)~12/23(木) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

ミアとホワイトライオン 奇跡の1300日

南アフリカで社会問題となっている「娯楽目的の狩猟」をテーマに、少女とホワイトライオンの絆と家族の再生を描くヒューマンドラマ。南アフリカの雄大な自然を背景に、少女とホワイトライオンが友情を育みながら成長していく。オーディションで選ばれたダニア・ドゥ・ヴィリエが主人公、母親を『イングロリアス・バスターズ』などのメラニー・ロラン、父親を『ジャッジ・ドレッド』などのラングレー・カークウッドが演じる。

ミアとホワイトライオン
(C)2018 Galatee Films - Outside Films - Film Afrika D - Pandora Film - Studiocanal - M6 Films
監督・脚本 ジル・ドゥ・メストル
出演 ダニア・ドゥ・ヴィリエ/メラニー・ロラン/ラングレー・カークウッド/ライアン・マック・レナン
制作年・国 2018年/フランス/Mia et le lion blanc
上映期間 12/16(木)~12/23(木)
公式HP 公式HPはこちら

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.