• 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館について
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター ツイッター ツイッター

作品紹介

マーメイド・イン・パリ

フランスのパリを舞台に、失恋により心を閉ざした青年と、人魚が織り成す恋模様の行方を描いたファンタジー。『ジャック&クロックハート 鳩時計の心臓をもつ少年』などのマチアス・マルジウがメガホンを取り、幻想的なラブストーリーを紡ぐ。『再会の夏』などのニコラ・デュヴォシェルと『青い欲動』などのマリリン・リマが主演を務め、『マダムのおかしな晩餐会』などのロッシ・デ・パルマのほか、ロマーヌ・ボーランジェ、チェッキー・カリョらが脇を固める。

マーメイド・イン・パリ
(C)2020 - Overdrive Productions - Entre Chien et Loup - Sisters and Brother Mitevski Production - EuropaCorp - Proximus
監督・脚本 マチアス・マルジウ
出演 二コラ・デュボシェル/マリリン・リマ/ロマーヌ・ボーランジェ/ロッシ・デ・パルマ
制作年・国 2020年/フランス/Une sirene a Paris
上映期間 11/27(日)~11/30(水) 朝パル                  12/1(木)~12/5(月) 夜パル ※12/3(土)は休映
公式HP 公式HPはこちら

ロスバンド

それぞれに悩みを抱えた少年少女が、ノルウェーのロック大会で演奏すべく奮闘する青春ロードムービー。大会開催地の北部を目指してノルウェーを縦断する少年少女の旅路を描き、ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門にノミネートされた。監督は短編などに携わってきたクリスティアン・ロー。ターゲ・ホグネス、ヤコブ・ディールード、ティリル・マリエ・ホイスタ・バルゲル、『THE WAVE/ザ・ウェイブ』などのヨナス・ホッフ・オフテブロらが出演する。

ロスバンド
FILMBIN AS (C) 2018 ALLE RETTGHETER FORBEHOLDT
監督・脚本 クリスティアン・ロー
出演 ターゲ・ホグネス/ヤコブ・ディールード/ティエル・マリエ・ホイスタ・バルゲル/ヨナス・ホフ・オフテブロー
制作年・国 2018年/ノルウェー・スウェーデン/Los Bando
上映期間 11/27(日)~12/5(月)
公式HP 公式HPはこちら

エルヴィス

「キング・オブ・ロックンロール」と称される、エルヴィス・プレスリーの半生を描く伝記ドラマ。ロックとセンセーショナルなダンスで、無名の歌手からスーパースターに上り詰めていくエルヴィスを映し出す。監督などを手掛けるのは『ムーラン・ルージュ』などのバズ・ラーマン。『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』などのオースティン・バトラーがエルヴィス、『幸せへのまわり道』などのトム・ハンクスがそのマネージャーにふんしている。

エルヴィス
(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
監督・脚本 バズ・ラーマン
出演 オースティン・バトラー/トム・ハンクス/ヘレン・トムソン/リチャード・ロクスバーグ
制作年・国 2022年/アメリカ/Elvis
上映期間 11/27(日)~12/5(月)
公式HP 公式HPはこちら

ちょっと思い出しただけ

『くれなずめ』などの松居大悟監督が、監督と脚本を務めたラブロマンス。別れを迎えたカップルが過ごした6年間を1年ずつ同じ日をさかのぼるようにして映し出す。『アジアの天使』などの池松壮亮、『タイトル、拒絶』などの伊藤沙莉、『由宇子の天秤』などの河合優実のほか、高岡早紀、菅田俊、國村隼、永瀬正敏らが共演する。松居監督作『私たちのハァハァ』などのクリープハイプが音楽を担当し、そのメンバーである尾崎世界観も出演している。

ちょっと思い出しただけ
(C)2022「ちょっと思いだしただけ」製作委員会
監督・脚本 松居大悟
出演 池松壮亮/伊藤沙莉/河合優実/大関れいか
制作年・国 2022年/日本
上映期間 12/6(火)~12/10(土) 夜パル                12/11(日)~12/14(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

ボイリング・ポイント 沸騰

イギリス・ロンドンの人気レストランを舞台に、オーナーシェフの波乱に満ちた一夜を描く人間ドラマ。クリスマス前の多忙な店内でさまざまなトラブルが巻き起こる様子を、ワンショットで映し出す。監督・脚本などは俳優としても活動するフィリップ・バランティーニ。主人公を『THIS IS ENGLAND』などのスティーヴン・グレアムが演じ、『ポルトガル、夏の終わり』などのヴィネット・ロビンソン、『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』などのジェイソン・フレミングらが共演する。

ボイリング・ポイント 沸騰
(C)MMXX Ascendant Films Limited
監督・脚本 フィリップ・バランティーニ
出演 スティーブン・グレアム/ジェイソン・フレミング/レイ・パンサキ/ハンナ・ウォルターズ
制作年・国 2021年/イギリス/Boiling Point
上映期間 12/6(火)~12/14(水)
公式HP 公式HPはこちら

わたしは最悪。

『テルマ』などのヨアキム・トリアー監督がメガホンを取り、第94回アカデミー賞の脚本賞と国際長編映画賞にノミネートされたラブストーリー。30歳を迎え恋愛、キャリア共に思い通りにいかない女性が、現実にもがきながら自分を見つめ直す。ヒロインをトリアー監督作『オスロ、8月31日』などのレナーテ・レインスヴェが演じ、第74回カンヌ国際映画祭コンペティション部門で女優賞を獲得。共演には『サマーフィーリング』などのアンデルシュ・ダニエルセン・リーらが名を連ねる。

わたしは最悪。
(C)2021 OSLO PICTURES - MK PRODUCTIONS - FILM I VAST - SNOWGLOBE - B-Reel – ARTE FRANCE CINEMA
監督・脚本 ヨアキム・トリアー
出演 レナーテ・レインスベ/アンデルシュ・ダニエルセン・リー/ハーバート・ノードラム
制作年・国 2021年/ノルウェー・フランス・スウェーデン・デンマーク/The Worst Person in the World
上映期間 12/6(火)~12/14(水)
公式HP 公式HPはこちら

ベルヴィル・ランデブー

バンド・デシネ作家でアニメーターのシルバン・ショメによる長編初監督作品で、誘拐された孫の救出のため奔走する祖母の姿をユーモアたっぷりに描いたアニメーション映画。セリフを極力排し、ジャズをはじめとした軽快な音楽にのせてデフォルメされたキャラクターが織りなす冒険を描き、フランス映画として初めてアカデミー長編アニメーション部門にノミネートされるなど世界的に高い評価を受けた一作。アカデミー賞では長編アニメーション賞のほか、主題歌賞にもノミネートされた。日本ではスタジオジブリの高畑勲らが称賛、2004年に劇場初公開された。2021年には、製作20周年を前にしたプレアニバーサリー企画としてリバイバル公開される。

ベルヴィル・ランデブー
(C)Les Armateurs / Production Champion Vivi Film / France 3 Cinema / RGP France / Sylvian Chomet
監督・脚本 シルバン・ショメ
出演 ジャン=クロード・ドンダ/ミシェル・ロバン/モニカ・ビエガ
制作年・国 2002年/フランス・ベルギー・カナダ/Les triplettes de Belleville
上映期間 12/15(木)~12/17(土) 朝パル・夜パル                  12/18(日)~12/21(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

レインマン

自由奔放な青年が重度の自閉症の兄と出会って心を開き、忘れていた愛情を取り戻して行く過程を描いた心暖まる感動のロード・ムービー。アカデミー賞主要4部門(作品・監督・脚本・主演男優賞)他、多数の映画賞に輝いた。

レインマン
監督・脚本 バリー・レビンソン
出演 ダスティン・ホフマン/トム・クルーズ/バレリア・ゴリノ
制作年・国 1988年/アメリカ/Rain Man
上映期間 12/15(木)~12/21(水)
公式HP 公式HPはこちら

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.