パルシネマしんこうえん

  • 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館の楽しみ方
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター

作品紹介

高慢と偏見とゾンビ

イギリスを舞台にした恋愛小説の名作「高慢と偏見」とゾンビを融合させ、ベストセラーになった原作を実写化したアクション。ゾンビと戦う日々を送るヒロインが大富豪の騎士と出会い、高慢な彼と嫌々ながらも共闘し、心を開いていく姿を描く。監督は『きみがくれた未来』などのバー・スティアーズ。出演は、『シンデレラ』などのリリー・ジェームズと『コントロール』などのサム・ライリーら。古典とゾンビの調和と、スタイリッシュなアクションにくぎ付け。

高慢と偏見とゾンビ
(C)2016 PPZ Holdings, LLC
監督・脚本 バー・スティアーズ
出演 リリー・ジェームズ/サム・ライリー/ジャック・ヒューストン/ベラ・ヒースコート/ダグラス・ブース
制作年・国 2016年/アメリカ/PRIDE + PREJUDICE + ZOMBIES
上映期間 9/22(日) オールナイト上映
公式HP 公式HPはこちら

ウォーム・ボディーズ/新感染 ファイナル・エクスプレス

『ウォーム・ボディーズ』
アイザック・マリオンの小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を実写化した、異色のゾンビ作。ゾンビと人類が対峙(たいじ)する近未来を舞台に、人間の女性に心惹(ひ)かれてしまったゾンビ青年の恋の行方を追い掛けていく。主人公の恋するゾンビを、『シングルマン』『ジャックと天空の巨人』のニコラス・ホルトが好演する。メガホンを取るのは、『50/50 フィフティ・フィフティ』で注目を浴びたジョナサン・レヴィン。奇想天外な設定とコミカルな展開もさることながら、随所にちりばめられたゴア描写も見応えあり。
『新感染 ファイナル・エクスプレス』
カンヌ国際映画祭やシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭などで話題となったパニックホラー。感染した者を凶暴化させる謎のウイルスが高速鉄道の車両内にまん延する中、乗客たちが決死のサバイバルを繰り広げる。『トガニ 幼き瞳の告発』『サスペクト 哀しき容疑者』などのコン・ユらが出演。群れを成して襲い掛かる感染者たちに恐怖を覚える。

ウォーム・ボディーズ/新感染 ファイナル・エクスプレス
Summit Entertainment / Photofest / Zeta Image (C)2016 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILM. All Rights Reserved.
監督・脚本 『ウォーム・ボディーズ』 ジョナサン・レヴィン           『新感染』 ヨン・サンホ
出演 『ウォーム・ボディーズ』 ニコラス・ホルト/テリーサ・パーマー/ロブ・コードリー/デイヴ・フランコ/アナリー・ティプトン           『新感染』 コン・ユ/チョン・ユミ/マ・ドンソク/キム・スアン/チェ・ウシク
制作年・国 『ウォーム・ボディーズ』 2013年/アメリカ/WARM BODIES/98分                      『新感染』 2016年/韓国/TRAIN TO BUSAN
上映期間 9/22(日) オールナイト上映
公式HP 公式HPはこちら

ビリーブ  未来への大逆転

80歳を超えてなおアメリカの最高裁判事を務めるルース・ギンズバーグ氏の半生に迫る人間ドラマ。女性が働きにくかった時代に弁護士となり、女性の権利を訴え続けた主人公を映し出す。『ペイ・フォワード 可能の王国』などのミミ・レダーが監督を務める。『博士と彼女のセオリー』などのフェリシティ・ジョーンズが主人公を演じ、アーミー・ハマー、キャシー・ベイツらが共演した。

ビリーブ
(C) 2018 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
監督・脚本 ミミ・レダー
出演 フェリシティ・ジョーンズ/アーミー・ハマー/ジャスティン・セロー/ジャック・レイナー/ケイリー・スピーニー
制作年・国 2018年/アメリカ/ON THE BASIS OF SEX
上映期間 9/19(木)~9/30(月)
公式HP 公式HPはこちら

記者たち  衝撃と畏怖の真実

イラク戦争のさなかに真実を追い続けた実在のジャーナリストたちを描く実録ドラマ。ジョージ・W・ブッシュ政権下で奔走した記者たちを、『スリー・ビルボード』などのウディ・ハレルソン、『X-MEN』シリーズなどのジェームズ・マースデン、『ハリソン・フォード 逃亡者』などのトミー・リー・ジョーンズが演じるほか、ジェシカ・ビール、ミラ・ジョヴォヴィッチらが共演。ウディ主演作『LBJ ケネディの意志を継いだ男』などのロブ・ライナーがメガホンを取った。

記者たち
(C) 2017 SHOCK AND AWE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
監督・脚本 ロブ・ライナー
出演 ウディ・ハレルソン/ジェームズ・マースデン/ロブ・ライナー/ジェシカ・ビール/ミラ・ジョヴォヴィッチ
制作年・国 2017年/アメリカ/SHOCK AND AWE
上映期間 9/19(木)~9/30(月)
公式HP 公式HPはこちら

ゴッドファーザー

マフィアの世界を克明に描きベストセラーとなったマリオ・プーゾの同名小説をフランシス・コッポラが映画化した一大叙事詩。シシリーからアメリカに移住し、一代で財を成したドン・コルレオーネ。三男のマイケルはひとり堅気な人生を送ろうとしていたが、敵対するファミリーにドンが襲われ重傷を負った時、彼は報復を決意する。そしてニューヨークは抗争の場と化していった……。

ゴッドファーザー
ParamountPictures/Photofest/MediaVastJapan
監督・脚本 フランシス・フォード・コッポラ
出演 マーロン・ブランド/アル・パチーノ/ジェームズ・カーン/ジョン・カザール/ダイアン・キートン
制作年・国 1972年/アメリカ/THE GODFATHER/MARIO PUZO’S THE GODFATHER
上映期間 10/1(火)~10/8(火)
公式HP 公式HPはこちら

愛と青春の旅だち

海軍士官学校の新入生と、町工場の娘とのロマンスを軸にし、日本でも大ヒットした青春映画。士官学校の厳しい訓練の描写は、教官であるL・ゴセット・Jrの好演(アカデミー助演男優賞受賞)もあって迫力あるものになっており、地元の女性がみんな玉の輿を狙って士官候補生に言い寄るくだりなどの興味深い描写が多い。中でも、主人公の親友が挫折の果てに自殺するシーンなどは胸に迫るものがある。

愛と青春の旅だち
ParamountPictures/Photofest/MediaVastJapan
監督・脚本 テイラー・ハックフォード
出演 リチャード・ギア/デブラ・ウィンガー/ルイス・ゴセット・Jr/デヴィッド・キース/ロバート・ロジア
制作年・国 1982年/アメリカ/AN OFFICER AND A GENTLEMAN
上映期間 10/1(火)~10/8(火)
公式HP 公式HPはこちら

ホワイト・クロウ 伝説のダンサー

伝説的ダンサー、ルドルフ・ヌレエフの半生を映画化した伝記ドラマ。『イングリッシュ・ペイシェント』などの俳優レイフ・ファインズがメガホンを取り、ヌレエフの若かりしころから亡命に至るまでを描く。主演にオーディションで選ばれたダンサーのオレグ・イヴェンコを起用し、『アデル、ブルーは熱い色』などのアデル・エグザルコプロス、ダンサーのセルゲイ・ポルーニン、『黒いスーツを着た男』などのラファエル・ペルソナらが共演した。

ホワイト・クロウ
(C) 2019 BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND MAGNOLIA MAE FILMS
監督・脚本 レイフ・ファインズ
出演 オレグ・イヴェンコ/アデル・エグザルコプロス/レイフ・ファインズ/ラファエル・ペルソナ/チュルパン・ハマートヴァ
制作年・国 2018年/イギリス・フランス/THE WHITE CROW
上映期間 10/9(水)~10/18(金)
公式HP 公式HPはこちら

僕たちは希望という名の列車に乗った

『アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男』などのラース・クラウメ監督が、旧東ドイツの高校生たちの実話を基に描く青春ドラマ。政治のタブーに踏み込んだ若者たちが、究極の選択を迫られる。レオナルト・シャイヒャー、トム・グラメンツ、ヨナス・ダスラーをはじめ、『あの日のように抱きしめて』などのロナルト・ツェアフェルトや、『コッホ先生と僕らの革命』などのブルクハルト・クラウスナーらが共演。

僕たちは希望という名の列車に乗った
(C) Studiocanal GmbH Julia Terjung
監督・脚本 ラース・クラウメ
出演 レオナルド・シャイヒャー/トム・グラメンツ/ヨナス・ダスラー/ロナルト・ツェアフェルト/ブルクハルト・クラウスナー
制作年・国 2018年/ドイツ/DAS SCHWEIGENDE KLASSENZIMMER
上映期間 10/9(水)~10/18(金)
公式HP 公式HPはこちら

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.