• 大晦日特別上映
  • パルシネマしんこうえん

  • 上映スケジュール
  • 料金について
  • 当館について
    • かわら版
    • お客様の声
  • 作品の紹介
    • 過去の上映作品
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ツイッター

作品紹介

パーフェクト・ノーマル・ファミリー

トランスジェンダーの父親を持つ少女の葛藤と、彼女を取り巻く人々を描く家族ドラマ。両親の離婚と、父親から女性として生きることをいきなり告げられた少女の苦悩が映し出される。監督と脚本を手掛けるのはマルー・ライマン。カヤ・トフト・ローホルトが主人公、『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』などのミケル・ボー・フォルスゴーが父親を演じ、リーモア・ランテやニール・ランホルトらが共演する。

パーフェクト・ノーマル・ファミリー
(C)2019 NORDISKFILM PRODUCTION A/S
監督・脚本 マルー・ライマン
出演 カヤ・トフト・ローホルト/ミケル・ボー・フォルスゴー/リーモア・ランテ/ニール・ランホルト
制作年・国 2020年/デンマーク/En helt almindelig familie
上映期間 6/13(月)~6/20(月)
公式HP 公式HPはこちら

Our Friend  アワー・フレンド

「エスクァイア」誌に掲載されたマシュー・ティーグの実体験に基づくエッセーを映画化。末期がんの余命宣告を受けた妻とその夫、そして彼らを支え続けた親友が織り成す愛と友情を描く。監督をドキュメンタリーなどに携わってきたガブリエラ・カウパースウェイト、脚本を『ファーナス/訣別の朝』などのブラッド・イングルスビーが担当。夫妻を『マンチェスター・バイ・ザ・シー』などのケイシー・アフレックと『サスペリア』などのダコタ・ジョンソン、彼らの親友を『ザ・マペッツ』などのジェイソン・シーゲルが演じる。

Our Friend  アワー・フレンド
(C)BBP Friend, LLC - 2020
監督・脚本 ガブリエラ・カウパースウェイト
出演 ジェイソン・シーゲル/ダコタ・ジョンソン/ケイシー・アフレック/チェリー・ジョーンズ
制作年・国 2019年/アメリカ/Our Friend
上映期間 6/21(火)~6/29(水) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

空白

古田新太と松坂桃李が共演を果たしたヒューマンドラマ。万引きを目撃され逃走中に車と衝突した女子中学生の死をめぐり錯綜する、被害者の父親と事故に関わる人々の姿を描写する。『新聞記者』『宮本から君へ』などを手がけてきたプロデューサーの河村光庸が企画し、河村が携った『愛しのアイリーン』などの吉田恵輔が監督と脚本を担当する。関係者全員が被害者にも加害者にもなり得る物語が映し出される。

空白
(C)2021「空白」製作委員会
監督・脚本 吉田恵輔
出演 古田新太/松坂桃李/田畑智子/藤原季節
制作年・国 2021年/日本
上映期間 6/21(火)~6/29(水)
公式HP 公式HPはこちら

由宇子の天秤

社会の情報化が急速に進む中、誰にでも降りかかる可能性がある困難を描く人間ドラマ。ある事件を追う主人公が、その過程で自らの価値観を試されることになる。『かぞくへ』などの春本雄二郎が脚本と監督などを手掛け、『火口のふたり』などの瀧内公美が主人公、父親をドラマ「デザイナー 渋井直人の休日」などの光石研が演じ、『かぞくへ』でも春本監督と組んだ梅田誠弘らが共演。高崎フィルムコミッションの全面協力を得て、大半のシーンの撮影を高崎で行った。

由宇子の天秤
(C)2020 映画工房春組合同会社
監督・脚本 春本雄二郎
出演 瀧内公美/河合優実/梅田誠弘/光石研
制作年・国 2020年/日本
上映期間 6/21(火)~6/29(水)
公式HP 公式HPはこちら

自由を我等に

フランスの巨匠ルネ・クレールが、貧富の差が広がる社会への批判や機械化への社会風刺を込めながら、男たちの友情と恋を描いた作品。刑務所仲間のルイとエミールは脱獄を図るが、要領の良いルイだけが成功してしまう。ルイはレコードを売る露天商から蓄音機会社の社長にまで出世する。やがて刑期を終えたエミールは、ジャンヌという女性に一目ぼれするが、彼女は偶然にもルイの会社の工場で働いていた。工場でエミールとルイは再会するが……。

自由を我等に
(C)1931 ─ TF1 INTERNATIONAL ─ SOCIETE DES FILMS
監督・脚本 ルネ・クレール
出演 アンリ・マルシャン/レイモン・コルディ/ローラ・フランス /ポール・オリビエ
制作年・国 1931年/フランス/A Nous la Liberte
上映期間 6/30(木)~7/9(土) 朝パル
公式HP 公式HPはこちら

悪なき殺人

第32回東京国際映画祭で観客賞と最優秀女優賞を受賞したサスペンス。偶然の連鎖が、フランスの人里離れた町で女性失踪事件を引き起こす。監督を務めるのは『マンク ~破戒僧~』などのドミニク・モル。『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』などのドゥニ・メノーシェ、『パパは奮闘中!』などのロール・カラミー、『レ・ミゼラブル』などのダミアン・ボナールのほか、ナディア・テレスキウィッツ、バスティアン・ブイヨン、ギイ・ロジェ・“ビビーゼ”・ンドゥリンらが出演する。

悪なき殺人
(C)2019 Haut et Court - Razor Films Produktion - France 3 Cinema visa n° 150 076 (C)Jean-Claude Lother
監督・脚本 ドミニク・モル
出演 ドゥニ・メノーシェ/ロール・カラミー/ダミアン・ボナール/ナディア・テレスキウィッツ
制作年・国 2019年/フランス・ドイツ/Seules les betes
上映期間 6/30(木)~7/9(土)
公式HP 公式HPはこちら

ダーク・ウォーターズ  巨大企業が恐れた男

アメリカで実際にあった訴訟事件をベースにしたドラマ。発がん性物質を廃棄していた大手化学メーカーに対し、ある企業弁護士が7万人の住民を原告団にした集団訴訟を起こす。監督は『ワンダーストラック』などのトッド・ヘインズ。『スポットライト 世紀のスクープ』などのマーク・ラファロ、『魔女がいっぱい』などのアン・ハサウェイ、『ミスティック・リバー』などのティム・ロビンスのほか、ビル・キャンプ、ヴィクター・ガーバー、ビル・プルマンらが出演する。

ダーク・ウォーターズ
(C)2021 STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC.
監督・脚本 トッド・ヘインズ
出演 マーク・ラファロ/アン・ハサウェイ/ティム・ロビンス/ビル・キャンプ
制作年・国 2019年/アメリカ/Dark Waters
上映期間 6/30(木)~7/9(土)
公式HP 公式HPはこちら

ひまわり

ソフィア・ローレン、マルチェロ・マストロヤンニというイタリアの2大スターを主演に迎え、戦争によって引き裂かれた男女の愛を描いたドラマ。「ミラノの奇蹟」(1951)、「悲しみの青春」(71)などで知られ、74年に他界したイタリアの名匠ビットリオ・デ・シーカの晩年の名作。2011年にニュープリントでリバイバル公開。2020年には製作50周年を記念してHDレストア版でリバイバル公開。

ひまわり
(C)1970 - COMPAGNIA CINEMATOGRAFICA CHAMPION(IT) – FILMS CONCORDIA(FR) – SURF FILM SRL, ALL RIGHTS RESERVED.
監督・脚本 ビットリオ・デ・シーカ
出演 ソフィア・ローレン/マルチェロ・マストロヤンニ/リュドミラ・サベリーエワ/アンナ・カレナ
制作年・国 1970年/イタリア/I girasoli
上映期間 7/11(月)~7/20(水) 朝パル ※7/10(日)は休映
公式HP 公式HPはこちら

Copyright© パルシネマしんこうえんAll Rights Reserved.